フェイスリフトで若々しさを取り戻す

30代の半ば頃からエイジングサインが顕著にあらわれる

30代の半ば頃からエイジングサインが顕著にあらわれる : エステやセルフケアでは限界があった : フェイスリフトの施術を受けて顔が一気に若返った

私が加齢による肌の衰えに悩まされるようになったのは、30代の半ば頃からです。
30代の前半頃までは、肌の衰えとは無縁でした。
ある日突然エイジングサインが顕著にあらわれるようになった感じで、かなり焦りました。
焦りと同時に危機感や不安感を覚え、年齢を重ねることの恐怖感も抱くようになりました。
私が抱いている年齢肌の悩みについてですが、口元のほうれい線とマリオネットラインが深く刻まれていて人前で笑うことを躊躇してしまう、目元のハリ感が失われてアイラインを上手く引くことが出来ない、肝斑や老人性色素斑などのシミが目元から頬にかけて広がっている、シミとくすみが相まって顔色が暗く見えてしまう、肌のたるみに伴い毛穴が縦長の楕円形に開いている、たるみとむくみでフェイスラインのシャープさが失われ一回り顔が大きく見える、こまめに化粧水で水分をチャージしているのにすぐに乾燥してしまう、Tゾーンのごわつきや頬のざらつきがありキメも粗いのでファンデーションが馴染まないなどがあります。

一気に肌トラブルが増えてしまいかなりショックですし、どんな対策をすべきなのかとにかく戸惑っています。
何もしないでほったらかしにすれば手遅れになってしまうと感じたので、まずは自分で出来ることから始めてみようと思い、様々なエイジングケアを試してみました。