最新のレーザー脱毛機器ならほぼ無痛でできる

様々な脱毛方法がある中で、レーザー脱毛はニードル脱毛よりも痛みが少ないということで、主流になっています。
美容エステサロンの多くが、そのレーザー脱毛をするための機器を使っており、比較的少ない痛みで脱毛をしてくれます。
ただ、一般的な施術だと、脱毛をする時にチクチクとした、独特の痛みがあるケースが多く、完全な無痛脱毛は少ないです。
そのような痛みが苦手な方にとっては厄介な問題になります。
ですが、そんな問題も最新のレーザー脱毛機器を利用すれば解決、克服することが出来ます。
日々進化を遂げる脱毛機器は、昔のタイプと比べて痛みが限りなくゼロに近くなっています。
ほぼ無痛で脱毛をすることが出来ますので、痛みが苦手な方でも安心してその器械を使った脱毛をすることが出来るでしょう。
美容エステサロンを利用する時に、痛みが少ないと口コミで話題のサロン、最新のレーザー脱毛機器を導入しているサロンを使って脱毛するのがオススメになります。

無痛で施術可能なレーザー脱毛

レーザー脱毛は、黒い色素にだけ反応する特殊なレーザー光線を照射し、毛根部分にある毛乳頭という毛の生える元になる細胞を破壊する脱毛方法です。
細胞を壊すので、永久脱毛として確実な効果がありますが、レーザー光線が毛根を破壊する際に痛みが伴うことがありました。
しかし、最近では無痛のレーザー脱毛が普及しています。
肌質や毛の状態に合わせて細かく出力を調整しながら施術するので、部位に合った施術を行っています。
そして、脱毛機も進化を遂げています。
冷却しながらレーザーを当てることで、痛みを感じにくくする機械や、施術部位だけを吸引しながら脱毛する機械があります。
レーザー光線が毛根部分を破壊するときは熱エネルギーになっているので、冷却することで熱さを感じにくくなり痛みが減るという理論です。
吸引は、照射部分だけを引き延ばせるので、弱い出力で施術できると共に、皮膚を引っ張ることで痛覚が抑えられるというメリットがあります。

Favorite

パーソナルトレーニングを新潟で検討

2018/2/9 更新

Copyright c 2015 レーザー脱毛の基礎知識 All rights reserved.