レーザー脱毛と光脱毛について

エステサロンで採用しているのは、光脱毛のマシンです。
照射出力もそれほど高くはないため、脱毛のお手入れを受けるときにも、あまり痛みを感じることはありません。
料金もリーズナブルであることから、若い世代からも人気があります。
光脱毛は毛量を少なくしていくことのできる脱毛であり、永久性はありません。
できるだけ低料金で、時間をかけてゆっくりと脱毛をしていきたい人には向いています。
エステサロンは受けることができないのが、レーザー脱毛です。
エステサロンの光脱毛とは異なり、レーザー脱毛は照射出来る出力が高いです。
そのため、施術時にはサロンでのお手入れより痛みを感じやすいです。
レーザー脱毛は肌の表面にはダメージを与えませんが、毛乳頭を破壊する威力を持っています。
そのため、医療機関でしか導入ができないマシンですし、永久脱毛をすることができます。
痛みはありますが、麻酔を利用して、施術の時に感じる刺激も軽減できます。

レーザー脱毛と光脱毛の違いとは

脱毛機器にはいくつか種類がありますが、クリニックなどの医療機関で受けることが出来る「レーザー脱毛」とエステサロンなどで受けることが出来る「光脱毛」には違いがあります。
クリニックで受けることが出来る「レーザー脱毛」というのは、単一の波長のレーザーによって、集中的に熱を集めて施術を行います。
レーザーの出力がとても高くなっているため、医師の常駐が義務付けられています。
しかし、脱毛効果もとても高く、一般的には毛周期に合わせて5~9回の施術で脱毛が完了すると言われていますが、その出力の高さから痛みを感じる事があります。
エステサロンで受けることが出来る「光脱毛」というのは、複数の波長を含んだ光を広範囲に照射する事により、毛根のメラニンを刺激し脱毛します。
しかし、レーザー脱毛と比較すると出力が弱い分脱毛効果が弱くなっており、毛周期に合わせて12~18回の施術を必要としますが、痛みは少ないという特徴があります。

注目サイト

初任者研修を行う
http://www.hakubi.com/

2017/5/12 更新

Copyright c 2015 レーザー脱毛の基礎知識 All rights reserved.