ムダ毛のない肌になりたいならレーザー脱毛

ムダ毛があると、脚や肩を出したワンピースやミニスカート、ノースリーブなど女性らしいファッションを楽しむことができず、ムダ毛の自己処理は仕上がりに限界があるので、ムダ毛のないつるつるの美肌を目指して脱毛する人が増えてきています。
ムダ毛の脱毛には、脱毛サロンなどで行われているフラッシュ脱毛とクリニックで行われているレーザー脱毛がありますが、ムダ毛が薄くなるだけではなく、ムダ毛のないつるつるの肌になりたい人は、レーザー脱毛を選ぶことがおすすめです。
どちらも、黒い色のメラニン色素に反応する、特殊な性質をもつ光を肌にあてて、ムダ毛の毛根にダメージを与えるしくみは同じですが、光の強さが異なるため、効果にも違いがあります。
フラッシュ脱毛は、毛根を弱らせるだけなので、ムダ毛が薄くなる効果は期待できますが、永久脱毛はできません。
レーザー脱毛は、光の強さが毛根を破壊するのに十分な強さに設定されているため、破壊された毛根からムダ毛が生えてくることはなく永久脱毛をすることができます。
永久脱毛ができるレーザー脱毛は、ドクターの管理のもと、医療機関でしか使用できない専用の脱毛を使うため、つるつるの美肌になりたい人はクリニックに行くと良いでしょう。

レーザー脱毛の仕組みについて

肌に優しく、ムダ毛の脱毛ができる光脱毛の中でも、美容外科や美容皮膚科などの医療クリニックで受けることができるレーザー脱毛は、ムダ毛のないつるつるの美肌になる永久脱毛をすることができるので、大変人気があり、年代を問わず幅広い層の人が永久脱毛をして、手間や時間がかかって面倒な自己処理から解放されています。
レーザー脱毛は、黒い色に反応する特殊な周波数の光を脱毛したい肌にあてることで、毛根のメラニン色素の黒色とレーザーの光を反応させます。
黒いメラニン色素に反応した光は、瞬間的に熱に変化するので、発生した熱で毛根を破壊し、ムダ毛を作る働きを失うというのが、レーザー脱毛の仕組みです。
レーザーの光と反応して破壊された毛根からムダ毛が生えてくることはなく、永久脱毛をすることができるのです。
毛には毛周期という生えかわりのサイクルがあり、肌の表面に生えている毛は、全体の3分の1ほどと言われています。
このため、1回の照射では、すべてのムダ毛を脱毛することはできませんが、毛周期に合わせて1~2か月に一度の照射を数回行うことで、ムダ毛のないつるつるの肌になることができます。
レーザーの光は、肌に悪影響はなく安全性が高いので、安心して脱毛することができるところもメリットです。

Favorite

ホームページ制作 名古屋
パンフレット 制作
フォーミュラE
裏側矯正 学会
新小岩にある美容室
香川の税理士を調べる

Last update:2018/5/11

Copyright c 2015 レーザー脱毛の基礎知識 All rights reserved.